スタッフブログ

2013年2月19日 火曜日

交通事故の被害者と加害者

こんにちはHです。

交通事故で走行中に前の車に追突して「8:2」の過失割合で8割自分が悪い。

そういう判定になると「8:2」ですから加害者は自分被害者は相手のように考えられやすいですよねsweat02


じつは言い換えれば自分が8割加害者でも相手は2割加害者なんです。つまり「自分は2割被害者」なんですよthink


事故を起こしてしまうと、どうしても割合で大きい側が
加害者として負い目を背負ってしまい、お怪我をされても治療をしずらいcoldsweats02という方のお話をよく聞きます。


ですが、交通事故でお怪我をされた場合、それは治療する権利があります
sign01


たとえ「9:1」の過失割合があったとしてもお怪我をされているようであれば、加害者側だからと諦めないで、それは治療すべきなのです。


ただし、過失割合が「10:0」の場合は当然お怪我は治療すべきですが、ご自身の健康保険か実費での治療になってしまいます。
健康保険も交通事故の場合は「第三者行為による傷病届」が必要になってきます。


そういった場合のご相談もたいよう整骨院では承ります。

お気軽にお電話telephone下さい
047-489-5242


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 たいよう整骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
千葉県船橋市東船橋2-12-10

■最寄駅
JR東船橋駅北口より
徒歩約3分

■駐車場
お会計の際、駐車場ご利用の旨をお伝え下さい。
駐車場利用が無料になるコインをお渡し致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら