スタッフブログ

2013年7月 4日 木曜日

自賠責(強制保険)の請求について

Hです。
今回は自賠責保険のお話です。


自賠責保険の請求には、大きく分けて2通りあります。

・加害者が賠償金を被害者に支払った後に自賠責に請求する加害者請求
・被害者が自賠責に請求する被害者請求

の2つです。

被害者が損害賠償を請求するときには、被害者が加害者の加入している自賠責に直接被害者請求をして不足した分を任意保険会社に請求するという方法をとることがあります。
なぜならば、自賠責保険の請求限度は事故に遭われて傷害を受けたお一人につき120万円までなので、「治療費、慰謝料、治療に通う為の交通費、怪我によって休まざる得なくなった休業補償」のトータル額が120万円を上回った場合、任意保険会社への請求となるのです。(死亡3000万円、後遺傷害4000万円)


 また、「加害者の加入している任意保険会社」は被害者に対し、自賠責の対象分も含めて一括して保険金を被害者に支払い、その後に任意保険会社が加害者に代わって自賠責に対して自賠責保険の対象分を請求するという方法がとられることもあります。

 この方法は、被害者が自賠責に直接請求する必要がないために被害者にとっては手間がかからないという利点があります。

しかし、任意保険会社が自社の支払いを抑えるために、保障額を自賠責の範囲内に収めようとすることが多々あり、被害者が十分な保障を受け取れないおそれがあります。

たいよう整骨院は、交通事故のご相談を随時受け付けております。
いつでもご相談ください。

047-489-5242


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 たいよう整骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
千葉県船橋市東船橋2-12-10

■最寄駅
JR東船橋駅北口より
徒歩約3分

■駐車場
お会計の際、駐車場ご利用の旨をお伝え下さい。
駐車場利用が無料になるコインをお渡し致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら