スタッフブログ

2013年8月17日 土曜日

追突事故で二台にぶつかった方の例

おはようございます。Hですhappy02
今回は数は少ないですが、無いとは言えない2台にぶつけられた方の場合です。

2車線の信号待ちで直進する為に赤信号停車中に、わき見運転の車に追突されて衝撃で右車線にズレ、運悪く右車線を直進してきた車にもぶつけられてしまった。

という事例です。

この場合、二回の強い衝撃で被害に遭った方は相当のダメージを受け、一時入院するほどの重傷を負いました。

この場合、治療費の請求などの自賠責ってどうなるの?と疑問に持たれるかと思います。

これは、それぞれ追突してきた(2回目にぶつけてしまった方は災難ですが)自賠責に被害者の方は請求ができます(これを共同不法行為と呼びます)。
自賠責の傷害による補償限度額は120万円ですが、それぞれに請求できますので

120万+120万=240万

という事で2倍の補償が受けられますが、一回の慰謝料や交通費が2倍の補償になるわけではなく、一台目の請求で限度に達した場合、2台目の自賠責に請求が可能になるという事です。
被害者はどちらから請求してもいいので、事故後の態度が良くないからという事でまずは、2台目の方の自賠責から請求という事も出来るという事になります。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 たいよう整骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
千葉県船橋市東船橋2-12-10

■最寄駅
JR東船橋駅北口より
徒歩約3分

■駐車場
お会計の際、駐車場ご利用の旨をお伝え下さい。
駐車場利用が無料になるコインをお渡し致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら