スタッフブログ

2014年12月 7日 日曜日

電気治療の種類ってたくさんあるんです(超音波から低周波)

こんにちはsun


たいよう整骨院のブログ担当本間ですhappy02


今日は治療用電気周波数の種類のご紹介です。



電気は周波数という1秒間に何回電気振動が繰り返されるか



によって名称が変わります。



超音波 極超短波 超短波 高周波 中周波 低周波などです。
振動数高い←              →振動数低い


振動数が高い方が、皮膚からの浸透度は深くなります。



超音波は、骨の再生を促すとされていますが、熱刺激などはありません。



振動が早すぎるので身体では感じられないのです。



極超短波は深い所まで皮下脂肪から筋肉や血管のある組織に浸透し
(注:コンデンサ法とコイル法で多少の差があります)



それ以下の超短波、高周波と同様に熱刺激になります。



物理学の世界につながりますが、治療用の電気は、感電させるわけではなく、



電気エネルギーが振動によって熱エネルギーに変わるので、



妊婦さんなどで胎児への影響はありません。
(注:同じ場所にかけ続ければ火傷します)


中周波、低周波は周波数が低いので、浸透度は皮膚~数m以下にとどまります。



このくらいになると温熱効果はなく、神経を刺激して鎮痛や鎮痙作用を出します。



もちろん、この周波数でも妊娠中のお母さんの中にいる胎児に影響は



全くありません。

注:体内に流れないという意味です。
電気が怖くてストレスで緊張して子宮が収縮という事は
あるかもしれません。でも胎児には流れないので心配しないでください。




こういった電気療法は日々進化していて、より身体に良い効果が



及ぶように改良が重ねられています。



現在は、手技療法の補助的治療器として活躍していますが、将来は



流すだけで完治できる日が来るかもしれませんねhappy01good



たいよう整骨院
千葉県船橋市東船橋2-12-10コーポエビハラⅠ-B
047-489-5242
コインパーキング提携 パーキングコインあります
お子様連れOK








このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 たいよう整骨院

アクセス


大きな地図で見る

■住所
千葉県船橋市東船橋2-12-10

■最寄駅
JR東船橋駅北口より
徒歩約3分

■駐車場
お会計の際、駐車場ご利用の旨をお伝え下さい。
駐車場利用が無料になるコインをお渡し致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら